商品の入荷や、スタッフの日々の日記などをブログにて紹介してます。【Rhythm…郡山市 Adele&Simon...山形市】


by w-s-r-e-garan424

<   2011年 03月 ( 42 )   > この月の画像一覧

言葉。

今日は、時間が取れたのでお取引先の方に電話をしました。
恐る恐る話をして、気を使わせてしまって悪いな・・という気持ちになってしまいますが、
こういう状況では致し方ないです。
もちろん皆さんからエールを頂いてます。

こんな話がありました。
あるメーカーさんがお客様に
「放射能が怖いから展示会(場所は都内)は今回は行けません」
と言われたそうです。
担当の方の出身も原発がある県なので、知識の無い人の言葉に憤慨し怒りが込み上げた。

私は心臓を鷲掴みされたような、体中が痛くなりました。

でもそういう人たちはごく僅かで、
「まだ何も支援をしていない」「できることはないだろうか?」と思っている人たちもいらっしゃいます。出来なくて、心苦しく感じている人もたくさんいます。

でも「出来ること」は、
5年10年20年後も、こういう事故があった事を忘れないことで、
そして、正しい知識を得てこれ以上の被害が広がらないことです。

でも、5年10年後に忘れられる。
もしかすると、一年後 忘れてるのがきっと現実だと思います。

日本には「流行」があるから。

今だけの気分で、騒ぎ立てるならそっとしておいて欲しい。
福島と書かれたお米・野菜・魚・水・果物・肉・お酒・を見ても手に取らなくていい。
TVでNEWSが流れたら消せばいい。
それでも気になるのなら、他人を傷つけないで、自分のことを守って欲しい。

今だけ放射能が怖いと思っているなら、それは忘れられてしまうものだから。

それでも、5年後10年後も遠い遠い福島の原発が怖いと思い続けるのであれば、可哀想だと思います。
話は変わりますが、
知らない人の言葉に(きっと若い人)
「(原発の話の中で)老人や高年者は老い先が短いからそのまま残して、若者を早く疎開させれば未来は見える。」
とありました。こういう考えは少数だと思いたいです。

私は田舎者だから理解出来ないのでしょうか?
子供も若い子もお年寄りには誰でも優しいです。
ACのCMは都会向きに作られているのかな?とすぐに思いました。
 いわき市のではまだ3世代、4世代で暮らしている方も多くて、休日はおじいちゃんおばあちゃんと一緒に出掛ける様子がみれます。もちろん小さい子供を持つ方達は、おじいちゃんおばあちゃんが居てくれるから助かるよ。って
60km離れた郡山ではあまり見ない光景なので、いわきにはすごくピースフルな穏やかな人たちが住んでます。

今日、津波で家を流された若いママが、
「私は、93歳のおじいちゃんを引きずって0歳の娘と間一髪津波から逃げてきたよ!
本当に頑張ったんだから!」
90歳以上も離れた同じ命が同じ場所に生きていることが凄く嬉しくて、本当に良かったと思いました。

松本
[PR]
by w-s-r-e-garan424 | 2011-03-31 23:53 | 日記

ガソリン。

e0129272_21563318.jpg


ガソリンに困っていた、いわきスタッフに、福島スタッフがガソリンを届けてくれました。

ガソリンは運べないはず。

トランクを開けて出てきたのが、お店のディスプレイに使っていた軍用の燃料タンク。

ボスは常日頃、「必要最低限で最高の力を発揮する軍物が格好良いし、無駄がない」と言っていました。

最後に必要とされ、残るのは本物なんだなと感じました。
[PR]
by w-s-r-e-garan424 | 2011-03-31 21:56 | 日記

差別



たくさんの方からの支援と物資が届き、とても助かりました。
ありがとうございます。

それからblogを拝見して、私たちと同じような気持ちで日々すごされている快晴堂の皆様
本当に本当に、ありがとうございます。

まだ水が出なくて、困った生活を送ってはいますがスタッフに助けられながら無事に過ごせてます。

話は変わりますが、ここ数日感じたこと

「福島県民、いわき市出身というだけで差別を受けている」

実際、暖かい支援と心配り、県外からの多くの物資や、医療チームの派遣などで私たちには自覚がありませんでした。
どういうことなのかと色々な情報を調べました。

*「避難先で駐車場に車を止めないでほしいといわれた」
*「触られたくないと言われた」
*「いわきから来たというだけで宿泊を断られた」
*「福島県民とは結婚したくない」
*「どうせ(福島は)なくなるんだから物資は届けなくてもいいだろう」

パソコンや携帯電話のネットワークでこういう言葉を子供達が見たり聞いたりしています。
差別や偏見を仕方ない事と思えるのは、私たち大人だけであって、何も知らない子供たちにはあまりにも可哀相で涙が出ました。

e0129272_2274433.jpg


この画像は、お店のスタッフが半径20Km範囲内に入ったときにスクリーニングをしたときの証明書です。

信じることが難しく思う日々が続きました。。
県外に出ることが怖く感じました。


「一生かかってもわからないこと、何かを疑うより信じる事。」

誠実さ、信じる気持ち、優しさ。

「がんばれ 日本」では無く、
「がんばれ 日本人」なんだと 思います。


昨日、原発がある大熊町で津波で亡くなられた方の遺体が見つかりました。
震災から18日も過ぎた遺体は放射能量が高くて収容できなかったと。


昨日、福島県の須賀川市で農家をされている方が、自殺をされました。
原発事故の影響で、政府が一部の福島県産野菜について「摂取制限」の指示を出した翌日でした。その方は、地元の小学校の給食に使うキャベツも一手に引き受けていたそうです。
「子どもたちが食べるものなのだから、気をつけて作らないと」。そう言って、安全な野菜づくりを誇りにしていたといいます。
[PR]
by w-s-r-e-garan424 | 2011-03-30 22:58

物資

e0129272_19344036.jpg


岡山のBALANCE様から届きました。
青木さん
ありがとうございます。本当にありがとうございます。

なんとか頑張っていきます。


今日のNewsで、やっと写った南相馬地区は、原発の影響で五千人以上もまだ行方不明の方を立ち入る事も捜す事が出来ないまま、二週間経っているの地域もあります。
[PR]
by w-s-r-e-garan424 | 2011-03-25 19:34 | 日記

ひまわり

e0129272_18205042.jpg



「植物には根っこから土壌の放射性物質を吸収するものもあるそうで、その中でもヒマワリが最も吸収の効率が良いのだといいます。土壌の放射性物質の除去までに30年以上はかかると言われる場所でも、わずか20日で95%以上を除去したという記録が残っているそうですよ。
望みはあるから、出来る事を考えましょう。」

県外の方からのご連絡でした。


明日の朝 起きたら、ひまわりだらけになってたら安心するのにな

と考えてしまうくらい、ひまわりって元気になる花です。
[PR]
by w-s-r-e-garan424 | 2011-03-25 18:20 | 日記

物資。

e0129272_14543357.jpg



帯広の松井さんから援助物資が届きました。

ありがとうございます。
[PR]
by w-s-r-e-garan424 | 2011-03-25 14:54 | 日記

先程のMessage


先程のMessageは、まだ一度もお会いした事のない、3月に知り合ったばかりの方からのメッセージでした。
二度電話で話しをして、数日後の震災でした。


ほかにも姉妹店には、神戸の震災を経験されたお取り引き先の方々からのエールのお電話。
それから「好きな洋服を通してお仕事が出来るようになったので、洋服で何か協力をしたい」など多数頂き、スタッフ皆、blogを読んでくれている被災されたお客様が身近に感じるダイレクトな言葉に励まされています。


本当に、本当にありがとうございます。

今はこんな事しか言えませんが、ありがとうございます。
[PR]
by w-s-r-e-garan424 | 2011-03-24 23:09 | 日記

Message

松本様このたびのたびの大震災で被られた甚大なる被害に心よりお見舞い申し上げます。
御連絡も取れず御心配申しておりましたが今日、思い立って貴社のことを検索していたところ松本様のブログに出会いました。貴社のスタッフ皆さんのご無事、本当によかったですね。ただ、多くのスタッフの方々の中にはお身内には犠牲になられた方もいらっしゃるのかもしれません。心よりお悔やみ申し上げます。 街を見渡すと震災前とあまりにも変わり果ててしまっていたり、今なお余震や原発の心配があったりと心休まるときがないのではないでしょうか。
私も16年前の阪神淡路大震災に被災した経験がございますので、現在の皆様のおかれたご境遇のいくばくかはお察ししております。広域にわたっての被災ということで物資の流れが滞ったり、原発の事では特に福島の皆さんが辛い思いをされていることに心が痛みます。神戸の復興もたいへん長い時間を経て少しずつ進んで行きました。本当に一歩ずつだったと思います。その間多くの方々からの温かいご支援をいただきました。どれほど力になったことか。私のまわりは皆、今回はお返しする番だと心に誓っています。長丁場の戦いになるかもしれません。被災された皆さんをいつも思い続けると思います。私も神戸からできる限りの応援をし続けます。仕事のことはいつでも必要になられたら声をおかけください。まずは皆様どうかお風邪など召されませんように。ブログ、これからも拝読します。お元気で!
[PR]
by w-s-r-e-garan424 | 2011-03-24 21:53 | 日記

小名浜港


私たちのお店があるいわき市。

小名浜港の近くを、ボスの車で向かいました。

テレビで見る映像は見たくなければ消すこともできます。

でも、目の前の風景は目を背く事ができない現実でした。

e0129272_14391326.jpg
e0129272_14475598.jpg
e0129272_1448680.jpg

e0129272_14321181.jpg
e0129272_14325913.jpg
e0129272_1433985.jpg
e0129272_14331795.jpg
e0129272_14333295.jpg


こういう現場に立つと、何もできない無力さと不甲斐無さ
どんな気持ちを持てばいいのかさえ わからなくなります。

お店の再開がまだなので、お客様に連絡もできないでいます。

日々過ぎていく中で、私たちの知る限りの方々、そのご家族、お友達、そのお友達が
無事でいて欲しいことを毎日願っています。


福島県に人が戻って来てくれることを願ってます。

震災に関する記事は、個人的主観を元にした内容のblogになります。
気分を害された方 大変申し訳ございません。

松本
[PR]
by w-s-r-e-garan424 | 2011-03-24 16:30 | 日記

営業について。



遅くなりました。
まず、Rhythmは建物の安全確認がとれるまでは、ご迷惑をおかけ致しますが、お休み致します。

Lost railは、エブリア自体の営業日が決まりましたら、blogにてお伝え致します。

まだ断水中なので見通しがたちませんが、早く水が通るようになると良いです。

松本
[PR]
by w-s-r-e-garan424 | 2011-03-23 19:39 | 日記